四日市市立図書館
 
Language:EnglishPortuguês
 

文字サイズ:

  • 大
  • 中
  • 小
 
サイトマップ
 
 
トップページ > 図書館からのお知らせ 

図書館からのお知らせ

 
図書館からのお知らせ >> 記事詳細

2018/01/29

「読書に関するエッセー入賞作品集2017」

| by 図書館

 市立図書館では毎年「読書に関するエッセーコンクール」を開催し、読書に対する想いや、印象に残った本の感想などを綴ったエッセー(随筆)を募集しています。
 平成29年度は「心に残った一冊」をテーマに作品を募集したところ、合計186作品のご応募をいただき、審査の結果、3部門12作品の入賞作品が決定いたしました。
 入賞作品と審査講評とを作品集にまとめましたので、ご紹介します。


入賞者および作品(順不同)
【一般成人の部】
 〈最優秀賞〉
 青木 偉聖(あおき いっせい)さん 「文字の「音」に誘われて」
〈優秀賞〉
 大野 裕美(おおの ゆみ)さん 「本の中の、もう一人の私」
 廣瀬 安司(ひろせ やすし)さん 「『ミラノ霧の風景』を読んで」
 近藤 愛(こんどう あい)さん 「変わるということ」

【中学生の部】
〈最優秀賞〉
 田中 まつり(たなか まつり)さん 「「魔法」とは何か」
〈優秀賞〉 
岡嶋 美杜(おかじま みと)さん 「私と図書館」 
サムワース エリッサ(さむわーす えりっさ)さん 「命の大切さを教えてくれた本」 
青木 美琴(あおき みこと)さん 「未来を信じて」 

【小学生の部】
 〈最優秀賞〉
 吉田 菜月(よしだ なつき)さん 「戦争をなくすための道しるべ」
〈優秀賞〉
 久留美 諒真(くるみ りょうま)さん 「『先生、しゅくだいわすれました』を読んで」 
 木村 好花(きむら このか)さん 「本に関しての交流」
 渋谷 心愛(しぶや ここあ)さん 「わたしの読書法」

09:39