四日市市立図書館
 
Language:EnglishPortuguês
 

文字サイズ:

  • 大
  • 中
  • 小
 
サイトマップ
 
 
トップページ > 図書館スタッフおすすめ本 

図書館スタッフおすすめ本

 

2022/09/02

コレも読書に関するエッセー!?~「エッセーコンクール」募集中~

| by 図書館

 本を読み終わった後、すぐに誰かの感想を聴きたい!ということ、ありませんか?
 SNSや読書感想サイトで検索しても、なかなか思うように見つからない……
 そんな時にすぐ読める読書に関するエッセーがあるんです!


 それは、文庫本の解説。
 文庫本の巻末に著者ではない人の解説が載っていることも多いですよね。
 ただ「堅苦しそう……」と読み飛ばしてしまっている方、とっても勿体ないです!
 文庫本の解説は、その本に関する読書エッセーと言っても過言ではないほど、たくさん愛の詰まった解説が載っていることも多いんですよ。

 
 そんな文庫解説をたくさん紹介している本もあります。
 斎藤美奈子/著『文庫解説ワンダーランド』(岩波書店 (市立・成人 019//17)) では、文庫解説を4パターンに分類して紹介しています。
 夏目漱石『坊ちゃん』や太宰治『伊豆の踊子』といった名作と、村上龍『限りなく透明に近いブルー』のような現代文学ではどんな人たちが作品への愛を語っているのでしょうか?


 是非みなさんも、文庫解説を読んで1冊の本を何度も楽しんでみませんか?

 ただし、あとがきや解説のない小説の場合、いきなりクライマックスを開いてしまうこともありますので本文を読み終わった後にチェックするなど、ネタバレには十分ご注意ください。



 文庫解説に触れてみて、自分でも本への愛を語りたいと思った方、今度は「読書に関するエッセーコンクール」に挑戦してみませんか?
 2022年のテーマは「あの本のこの人に会いたい!」です。
 これを読んでエッセーを書いてみたいと思った方、「読書に関するエッセーコンクール」へのご応募をお待ちしています!
 詳しくは以下のページをご覧ください。


18:00