四日市市立図書館
 
Language:EnglishPortuguês
 

文字サイズ:

  • 大
  • 中
  • 小
 
サイトマップ
 
 
トップページ > 図書館スタッフおすすめ本 

図書館スタッフおすすめ本

 

2022/09/01

未来を生きる子どもたちへ かこさんからのメッセージ

| by 図書館
『未来のだるまちゃんへ』 かこ さとし/著 文藝春秋 (市立・書庫 726.5//14)

 『だるまちゃんとてんぐちゃん』や『からすのパンやさん』などで知られ、大人をも夢中にさせる絵本を数多く世に生み出してきた、絵本作家かこさとしさん。
 2018年に92歳でこの世を去るまで600冊を超える作品を残し、その名作の数々は今なお世代を超え読み継がれています。
 88歳(当時)にして現役の絵本作家であった、かこさんが何を思い、迷い道の人生、絵本に込めた希望、尊敬してやまない子どもたち、そしてすべての親への応援歌となる一冊を残してくれたので、紹介したいと思います。
 
 かこさんは、書籍の中で、昔のこどもと今の子どもたちは本質的にはそんなに違わないのではないか、生きるということは喜びでなければいけないけれど、苦しみを避けていくこともできないと語っています。
 また、そのときに、「誰かに言われたからそうする」のではなく、自分で考え、自分で判断できる賢さを持ってほしいとも書かれています。
 
 かこさんの言葉がこれからの時代を生きていく子どもたちとそれを支えていく私達、大人にも力を与えてくれると思います。
 ぜひこの本を読んで、自分達の生きていく場所がより良いもの、楽しく、喜びいっぱいになるといいですね。


06:00