四日市市立図書館
 
Language:EnglishPortuguês
 

文字サイズ:

  • 大
  • 中
  • 小
 
サイトマップ
 
 
トップページ > 図書館からのお知らせ 

図書館からのお知らせ

 
図書館からのお知らせ >> 記事詳細

2022/08/02

家でもできる!小・中学生の夏休みの宿題

| by 図書館
読書感想文、自由研究、地域研究(ちいきしらべ)など、読んだり、調べたりしなければいけない宿題は終わりましたか?
家でもできる宿題の進め方を紹介します。


(1)郷土研究(ちいきしらべ)
学校のタブレット『こにゅうどうくん学びの部屋』を、使いましょう。

みなさんが持っているタブレットの中の『こにゅうどうくん学びの部屋』には、四日市公害・ばんこ焼き・四日市港・お茶・久留倍官衙遺跡(くるべかんがいせき)など、四日市市のいろいろな施設のサイトや、広報のサイトがまとめてあります。

 ・それぞれのサイトには、子ども向けのしょうかいもあるので、家で調べる
  ことができます。
 ・『のびゆく四日市』も使いましょう。
 ・『こども広報』は、動画が見れるものもあります。

郷土研究のテーマに迷っている人は、こちら➡「四日市を語れる人になってみませんか」(PDF)

(2)読書感想文
図書館では、課題図書は、予約をして順番まちです。夏休み中に間に合わない可能性が高いです。
それよりも、自分が楽しく読める本を探しましょう。家にある本で、最近読んで面白かったものはありませんか?
物語の本でなくても、感想文を書いていいので、伝記だったり、スポーツや生き物のノンフィクションだったり、興味のある本にするのがおすすめです。
読むのが面倒だから、と、短い本を選ぶと、かえって書くのがむずかしいですよ。

市立図書館の、読書感想文の書き方かんたんガイドは、こちら➡「なつどく!」(PDF)

(3)自由研究
実験か、観察か、工作か。まずはそこを決めましょう。得意なこと、好きなこと、家のまわりでやりやすいこと、などから考えてみましょう。
まとめ方は、教科書が参考になりますよ。 

市立図書館の、自由研究のすすめ方かんたんガイドは、こちら➡「なつしら!」(PDF)

(4)人権作文
「人権」とは、とてもはばひろい言葉です。どういうことが人権でしょうか?
まず、「これは人権のことだ」、と思うことを考えましょう。
作文なので、本を読んで書かなければいけないものではありません。
自分の経験や、家族や友だちの経験、メディアで見聞きしたことなどを思い返し、そこから、作文のテーマを見つけていきましょう。
  

11:01